So-net無料ブログ作成
検索選択

そ~ほっとにゅ~す

今いちばんアツい(アツそうな)ニュースをピックアップ!斜めの角度から切り込んでいきます!

 

カテゴリー:24時間テレビ

24時間テレビ ブログトップ

24時間マラソンギャラを暴露 [24時間テレビ]

24時間マラソンギャラを暴露

「24時間マラソンギャラを暴露」と話題になっています。

先日行われた24時間テレビのメインイベントであるマラソン。

萩本欣一、間寛平を始めとしてこれまでたくさんの芸能人が24時間マラソンを走ってきました。

その裏には常に「本当に走っているのか?」「実はそんなんにきつくないのでは?」などの疑問や、西村知美が番組後半の区間で、マラソン選手の世界記録を更新するペースで走る?などワープゾーンの存在が暴露されるなど、常になぞと隣り合わせのコーナーでもあります。

また近年は、24時間テレビ自体にチャリティー番組でありながら出演者に高額のギャラが発生していることに対する違和感など、その番組の存在自体が話題にもある24時間テレビ。

先日は乙武洋匡さんが24時間テレビの障害者に対する偏った番組編成に対して自身の思っていることを暴露したり、屋久島の縄文杉を訪れる際にテレビスタッフが立ち入ってはいけない場所に立ち入って撮影したり、テントを張ったりして、テレビ局のゴネ得だという事を現地のガイドがブログで暴露するなど、年々その暴露・批判は増えています。

そんな中、24時間テレビのマラソン走者のギャラが暴露されたことが話題に上がっています。

それはお笑い芸人の山田花子さん。

山田華子さんが24時間テレビのマラソンに出演した際のギャラは800万円だったとのことです。

また、萩本欣一さんが24時間テレビマラソンを走った際のギャラは2000万だったとも言われています。

ただ、萩本欣一さんは24時間テレビでマラソンを走る際のギャラを可能な限りつり上げ、マラソンを完走した後、そのギャラの全額を募金にまわした事は有名な話です。

確かに普段から走っていない人がマラソンを走るにはそれなりの準備期間があるので、ギャラが発生しても良いかもしれませんが、それはチャリティー番組以外でやればいいのではないかというのが、毎年話題に上っている事です。

そんなチャリティー番組と称して放送されている24時間テレビ。

毎年問題の声が上がりながらも、改善するどころか、新しい問題を常に作り出しているその番組運営にこれからも様々な意見が出てきそうな雰囲気があります。

こういう風潮だから、そのうち24時間テレビのマラソン以外の出演者からもギャラが暴露され、番組批判をする者が出てくるのではないでしょうか。

~ 24時間マラソンギャラを暴露 ~
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

乙武洋匡 離婚 [24時間テレビ]

乙武洋匡 離婚

有名人が結婚すると常に話題に上がってくるのが離婚の話題。

twitterで何かと話題の乙武洋匡(おとたけひろただ)さんにも離婚の話題は上がっているようです。

ただ、乙武洋匡さんはtwitterなどでも家族の仲が良い姿を度々載せており離婚とは程遠いように思いますが、なぜ乙武洋匡さんに離婚の話題が出ているのかがわかりません。

乙武洋匡さんの場合もその例にもれず、話題とともに離婚の話題も上がってきたというだけなのでしょう。

乙武洋匡さんはその自虐キャラで度々twitterネタで話題に上がり、不幸にも調子に乗ってそれに絡んでしまった人がバッタバッタと切り倒されていく事が常となっていますが、最近の話題はもっぱら24時間テレビに関する事でした。

乙武洋匡さんは24時間テレビがはじまる前には「24時間テレビを放送するのと、パラリンピックを24時間放送するのと、どっちが障害者理解が進むのかな・・・」とtwitterでつぶやき話題になりました。

乙武洋匡さんの今回の話題になったツイートはそんな発言に続けて「つぶやいたもの。

誤解があってはいけないので、その全文を以下に載せてみる。

-------

24時間テレビを放送するのと、パラリンピックを24時間放送するのと、どっちが障害者理解が進むのかな・・・

1.今年も24時間テレビが終わった。放送前、「24時間テレビを放送するのと、パラリンピックを24時間放送するのと、どちらが障害者理解が進むのか」とつぶやいて、みなさんから多くの反響をいただいた。だが、まだ僕自身の考えを述べていない。僕は、「どちらも一方では進まない」と考えている。

2.もう十年以上前の話だ。「24時間テレビでメインパーソナリティーを務めてほしい」という話があった。今年で言えば、嵐のポジションだ。「ビジネス」として考えれば、それはオイシイ話だったのかもしれない。だが、断ってしまった。あの番組では、障害者の扱いが一面的であるように感じたからだ。

3.もちろん、意義はあると思っている。募金による寄付額には無視できないものがあるし、何より「知ってもらう」ことのきっかけにもなる。だが、それでも、「かわいそうな人たちが、こんなに頑張っている」と障害者を扱ってしまうことに違和感を覚えたし、その番組の“顔”となることに抵抗があった。

4.僕が子どもの頃は、番組もいまより「貧困」に焦点を当てていたように思う。当時は僕も貯金箱の中身を持って、コンビニまで募金しに行った。だが、いつからかずいぶん番組のテイストが変わってきた。そこに登場する障害者は、あきらかに憐憫の情で見られている気がした。僕は、番組を見なくなった。

5.だが、パラリンピックを放送すれば障害者理解が進むとも思えない。彼らは、日々の研鑽を積み、大舞台で活躍する権利を得たアスリート。一般的な障害者像を体現しているわけでは、けっしてない。だから、「障害者ってこんなにすごいんだ!」という感想は、全体像を見誤らせる危険性をはらんでいる。

6.「健常者とはこういう人」とひとくくりにできないように、障害者だって様々な人がいる。いまだ苦しみのなかにいる人もいれば、障害を受け入れ、克服し、まわりに勇気を与えるような生き方をしている人もいる。どちらが「いい」「悪い」という話ではない。どちらも「いる」という“現実”が大事。

7.僕に対して、「あなたのように恵まれている障害者ばかりではない」「おまえは特別だ」との批判もある。そのとおり。僕だって、あくまで“ほんの一例”だ。だから、僕の生き方、考え方が障害者を代表しているとは思ってほしくないし、ましてや「乙武さんは…」と他の障害者に押し付けてほしくない。

8.これまで「乙武さんは24時間テレビが嫌い」という言説が流布しているけが、「嫌い」という感情とも違う。ただ、障害者に対する扱いがあまりに一面的だとは思う。だから、何とか異なる手法でプレゼンできないかと、ずっと考えてきた。それが、『五体不満足』出版にもつながった。いわば、原動力。

9.みなさんがこれまで抱いてきたであろう障害者に対する固定概念を、何とか打ち破ってやろう、違うスパイスを加えてやろう、そんな思いで出版した『五体不満足』。あまりに多くの人が読んでくださったおかげで、今度は「乙武のような障害者ばかりじゃない!」と批判される“逆転現象”に困惑もした。

10.とかく、人はレッテルを張りたがる。日本人はこういう人、女性とはこういう性格、障害者とはこういう存在――それが無意味なことは、わかっているくせに。障害者だって、同情されたくない人もいれば、同情されたい人もいる。泣きたい人もいれば、泣きたくない人もいる。本当に、いろいろいる。

11.24時間テレビを見た方には、ぜひパラリンピックも観てほしい。NHKの『バリバラ』という番組も観てほしい。そうして、いろいろと知ってほしい。感じてほしい。考えてほしい。もちろん、そこでの感じ方、受け取り方は、各自の自由。ずいぶん長くなってしまったので、このへんで。長文失礼。完

-------

中でも2の「「ビジネス」として考えれば、それはオイシイ話だったのかもしれない。だが、断ってしまった。あの番組では、障害者の扱いが一面的であるように感じたからだ。」と、4の「僕が子どもの頃は、番組もいまより「貧困」に焦点を当てていたように思う。当時は僕も貯金箱の中身を持って、コンビニまで募金しに行った。だが、いつからかずいぶん番組のテイストが変わってきた。そこに登場する障害者は、あきらかに憐憫の情で見られている気がした。僕は、番組を見なくなった。」というツイート。

それは奇しくも、チャリティーをビジネスとしてとらえているのではないかという疑念と、障害者をお涙ちょうだいの道具として使っているのではないかという疑念を持っているのではないかと思わせる文章。

テレビにはたくさんのスポンサーがつくため、より人が興味を持つ話題に偏っていくのは仕方ないのだろうが、これがチャリティー番組とうたっている以上、ビジネスと偏見の匂いがプンプンすることにアレルギー反応を起こす人も多いのではないだろうか?

今回の一連の反応で来年以降の24時間テレビが本当に「愛で地球を救う」のか楽しみである。

始めの話題から大分それたので最後にもう一度言うが、乙武洋匡さんに離婚の兆候は見当たっていない。

~ 乙武洋匡 離婚 ~

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

赤木智弘 twitter 24時間テレビ [24時間テレビ]

赤木智弘 twitter 24時間テレビ

24時間テレビの「チャリティー番組」についれ赤木智弘という人がtwitterでつぶやいた内容が話題に上がっています。

24時間テレビがおこなわれると毎回挙がってくる話題が、24時間テレビは「チャリティー番組」とうたっているのに、芸能人にはギャラが発生するし、日テレが1年で一番もうかる番組といった話。

以前であればネット住民だけの話題だっただろうが、ここ最近はtwitterやfacebookなどの浸透によってネットの情報が以前なら盲目的にテレビを見ていた人達にも伝わるようになってきた。

こういったことから24時間テレビに触れたコメントで一躍注目を集めることになったのが赤城智弘という人物。

赤城智弘はフリーライターで、ライブドアニュースで「眼光紙背」というコラムを担当しており、3年前には「タバコが迷惑なら、子育てだって迷惑だ!」と発言をし、過去にも2ちゃんねる等で話題に上った人物でもある。

そのtwitterの投稿からのやりとりの一部がこちら。


「24時間テレビをノーギャラにしろとか言っている奴がいるが、そうなったらテレビに映りたいだけの貧乏芸人しか集まらんぞ。そんな24時間テレビ、誰が見るんだ?」
https://twitter.com/T_akagi/status/239219250059960323

「24時間テレビが好きなんだね。そんなに募金してるの?」
https://twitter.com/kamitori/status/239259881230712832

「ネット上には、こうやって全ての事を安易に二元論にして、情報強者気取りするだけの人がたくさんいるんですよ。」
https://twitter.com/T_akagi/status/239261016993710081


これが話題に上がる背景には、海外でチャリティー番組と言えば出演者はノーギャラが当たり前で、中には寄付をしてまで出演する者もおり、外国人がこの状況を聞くとビックリするという。

また、過去にはビートたけしが「やるなら全員ノーギャラでやれ」と発言していたり、萩本欣一が司会のオファーを受けた際に出演料を可能な限りつり上げ、番組終了後にその全額を寄付したという伝説的な話もある。

今回のtwitterでの赤城智弘氏の発言は、24時間テレビを「チャリティー番組」と位置付けていることに対して違和感を持っている人たちから集中砲火を浴びた格好になった。

twitterや2チャンネルでのこういったやり取りには、

・プロである以上はその仕事に対して報酬が発生すべきであるということ
・チャリティー番組であるのに出演者が募金どころかお金を得ているということ
・そしてそのギャラは一般市民が募金したお金から出ているのではないかという噂があるということ
・チャリティー番組を主催しているテレビ局がこれによって利益を挙げているということ
・日テレ自体からいくら募金がされているのかという疑問とその有無。
・チャリティーというものにもお金を介するものとそうでないものがあるという概念が存在するということ
・チャリティーは他人に強要されるものではないということ

など、挙げればきりがないが、こういったことが意見の食い違いを生んでいるようで、少なくともこういったことが明らかにならない限りは毎年24時間テレビに対するアレルギーは起こってくるだろうし、萩本欣一やビートたけし、Mr.childrenなどをはじめ、チャリティーではないチャリティー番組には出演しないと公言している芸能人やアーティストは数多く、その結果、出演者の割合もお笑い芸人やジャニーズが大半を占めるようになってきた。

そういった意味からも今回赤城智弘がtwitterでつぶやいた「24時間テレビをノーギャラにしろとか言っている奴がいるが、そうなったらテレビに映りたいだけの貧乏芸人しか集まらんぞ。」という発言に反応し、反論をしている者も多いようだ。

24時間テレビが始まる直前には乙竹洋匡氏がtwitterで「24時間テレビを放送するのと、パラリンピックを24時間放送するのと、どっちが障害者理解がすすむのかな・・・」
https://twitter.com/h_ototake/status/238876476798283776

と発言し、このツイートは約1万5千件のリツイートと約2千件のお気に入り登録がされ、このツイート自体に対しても話題となった。

こういった問題は「ギャラを受けとった出演者が全員そのギャラを全額寄付すれば良い」というような簡単なことでは解決とはならなそうで(そんなことは怒らないだろうが、、、)、今後24時間テレビが行われる限り異議を唱える声は大きくなっていきそうだ。

ちなみに今回佐々木健介・北斗晶夫妻がマラソンで履いていたモデルはこちら。
≪2012秋冬商品≫ニューバランスM1040【足幅4E】レーシングシューズ。24時間テレビ 佐々木健介...
≪2012秋冬商品≫ニューバランスレディースランニングシューズW1040【足幅EE】24時間テレビ 北...

~ 赤木智弘 twitter 24時間テレビ ~

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
24時間テレビ ブログトップ
プロバイダ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。